<< 山形サンセットスタジオのAスタジオを使おう | main | 山形サンセットスタジオのBスタジオを使おう >>
2018.07.08 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.04.03 Monday

    レコーディングするなら山形サンセットスタジオ「レコーディング編」

    0

      皆様こんにちは、入社4年目東北芸術工科大学OBのサンセットスタジオ吉田です

       

      本日は前回に引き続きレコーディングについて紹介したいと思います

      レコーディングってどんな風に進めるんだろう?と気になる方へ

      簡単にレコーディングの流れを紹介したいと思います

      今回はパートごとに録音し重ねていくレコーディング方法で

      バンドさんを録音した場合を想定した流れになります

       

      【準備】

      先ずはじめに各楽器の準備とアンプのセッティングをしてもらいます

      この時に私どもスタッフが準備終わった方から順にマイクのセッティングをさせて頂きます

       

      【音調整】

      セッティングが終わり次第、まずドラムから録音をしていきます

      録音する前に、マイクに入ってくる音量レベルを調整します

      音の調整が決まったら、録音開始です

       

      【録音】

      ドラムさんの録音が終わったら

      次に、ベース、ギター、その他、ボーカル、コーラスの順に録音をしていきます

      この際に耳にヘッドフォンを着けてもらいドラムと自分の楽器の音を聞きながら録音をしてもらいます

      ドラムの収録音を聞きながら弾いてもらうのでテンポがずれる心配はありません

       

      以上がレコーディングの簡単な流れになります

       

      興味が湧いた方や、レコーディング今すぐ申し込みたいという方は、

      先ずはTEL 023-624-3511までお電話ください

       

      次回は、録音後の流れを簡単にご紹介したいとおもいます

       

      2018.07.08 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする